Windows10でRuntime BrokerがCPUを消費していたのが解決しました

2015年08月11日
今日、特に何もアプリを動かしていないのに、PCのファンがフル稼働していることに気が付きました。
タスクマネージャで確認したところ、「Runtime Broker」というのがCPUを20%程度消費していました。

いろいろ調べて試していたら、なんとなく解決したっぽいので、メモしておきます。

なお私の環境は、先日Windows8.1からWindows10にアップデートしたものです。

※ 2015年9月6日追記
本日、同じ現象が発生して、それも解決したので追記しました。続きを読む
タグ:Windows 10
posted by 黄昏のスペシャルパンダ at 01:01 | Comment(7) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。