故障PCからmSATAのSSDを取り出してUSB3.0接続でデータ復旧

2018年03月25日
先日、自宅のパソコンが壊れました・・・
使っていたら突然落ちて、何度か起動を試みるもOSが起動せず。
過去に起動した状態からの復旧を試みようとしたところで、完全に起動しなくなりました。
スイッチを入れても何も動かない状態になりました。

もう結構古いので修理するのではなく、新しいPCを購入しました。

また、なんとなくディスクの故障というより、別の問題の気がしたので、ディスクだけでも取り出してデータを復旧できないか試しました。

ちなみに、もともと使っていたPCは、NECのLavie LZ750/Mです。

スポンサーサイト

まずはSSDを取り出す


Lavie LZ750/Mには、SSD256Gが入っています。

背面を見ても、どこから開ければよいのかわかりません。
が、銀色の小さな丸いシールをはがすとねじがありました。
そこで、まず銀色のシール12枚をすべてはがします。
そして、現れたねじもすべて外しました。

そのあとカバーを外します。
カバーを外すとSSDがすぐに見えるので、固定しているねじをはずして、SSDを取り出しました。

SSDは、TOSHIBAのTHNSNF256GMCSでした。
ssd.png

mSATAのディスクをUSB3.0で接続する装置を探す


このSSDはmSATAですので、データを取り出すにはmSATAで接続できる装置が必要です。
PCにUSBで接続できると便利なので、そういうものを探しました。

気を付けないといけないのは、SATAやmicroSATAと間違えないことです。
特にmicroSATAは、名前も似ていて間違えやすいです。
必要なのは、mSATA(mini SATA)です。

で、結局、私は以下を買いました。
玄人志向 KUROUTOSHIKOU KRHK-MSATA/U3P [変換基盤 mSATA→USB3.0]


SSDをPCに接続してみる


装置にSSD(TOSHIBAのTHNSNF256GMCS)をセットして、付属のケーブルでPCのUSBに接続してみます。
そして、見てみると・・・

無事、データにアクセスできました!!

やはりディスクは壊れていなかった。
特に支障なく利用できます。

データをコピーする


そこから必要なデータをコピーしていく。

ただ、ユーザーフォルダのデータにアクセスしようとすると、権限のエラーが出ました。

このフォルダへアクセスするアクセス許可が拒否されています
このフォルダーへのアクセスを取得するにはセキュリティタブを使用する必要があります。

ここで「続行」をクリックすると、しばらく処理が続きます。
多分、アクセス権を設定しているのだと思いますが、なぜか時間がかかりました。
あまり時間がかかるので、別のエクスプローラを起動してアクセスしてみたらアクセスできました。

そして一通りコピーしました。

SSDを取り外す


タスクアイコンから安全に取り外すをやろうとすると、うまくいきません。
何かが利用中らしいのですが、特に使っているつもりはないので、何かのプロセスがつかんでいるのだと思います。

仕方ないので、OSを再起動。
あらためてタスクアイコンから安全に取り外せるようになり、取り外しました。

SSDの再利用


この感じだったら、SSDは使えるので再利用しないともったいない。
SSDむき出しの状態で使うのは不安なので、ケースを買ってもいいかもしれない。

この辺かなあ => mSATA→USB3.0

以上

スポンサーサイト

タグ:ssd msata
posted at 16:04 | Comment(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: