Google Suggest APIをPythonで利用して検索キーワード候補一括取得

2017年09月19日
指定したキーワード(またはフレーズ)を、Googleの検索窓に入力したときに提示される検索キーワード候補を取得するPythonのプログラムを書いてみました。

せっかくなので、キーワードのあとに空白を入れて、「あ」〜「ん」「a」〜「z」「0」〜「9」の1文字を加えたときに提示されるキーワード候補も一括で取得し、重複を除いて出力するようにしました。

簡単にできると思っていたのですが、やってみたら意外なところで苦戦したので、メモしておきます。
続きを読む
posted by 黄昏のスペシャルパンダ at 01:19 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows上のUbuntuにMeCabをインストールしてmecab-ipadic-neologdを導入し、Python3で使えるようにする

2017年08月22日
前々回前回に続き、Windows10上で動くUbuntuで遊んでいます。
今回は、MeCabをインストールして、実行してみたのでメモしておきます。

ほとんど困ることなくいけました。
続きを読む
タグ:Windows ubuntu mecab
posted by 黄昏のスペシャルパンダ at 00:34 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Microsoft Public License (Ms-PL)について調べてみる(CsvHelperなど)

2015年02月07日
前回の記事で、CsvHelperを利用しましたが、ライセンスが気になっていました。

CsvHelperのライセンスを確認すると、
「Microsoft Public License (Ms-PL)」
とのことですが、この「Ms-PL」が何なのかわからないので調べてみました。

追記:TreeGridViewのライセンスもMs-PLのようです。
Code published on my blog is Ms-PL licensed – Mark Rideout's Blog
続きを読む
posted by 黄昏のスペシャルパンダ at 21:15 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C#でCSVファイルを読み込んでみる(CsvHelper、TextFieldParser)

2015年02月03日
ちょっとした都合で、C#のプログラムからCSVファイルを読み込みたいと思いました。

CSV自体の標準仕様は、RFC4180に定義されています。
http://www.ietf.org/rfc/rfc4180.txt
http://www.kasai.fm/wiki/rfc4180jp

と言っても、カテゴリが「Informational」ですので、標準というよりは事実上のデファクトだから情報を周知する、という位置づけのRFCのようです。

この仕様を真面目に実装するのは面倒なので、適当なライブラリを探してみました。
続きを読む
posted by 黄昏のスペシャルパンダ at 05:00 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Visual Studio Community 2013をインストールしてみた

2015年01月11日
タイトルの通り。
特に何をしたいというわけではないけど、そろそろ入れてみようかなと思って。
続きを読む
posted by 黄昏のスペシャルパンダ at 22:29 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする